生理前の肌荒れを防ぐ方法

生理前の肌荒れを防ぐ方法として、女性ホルモンのバランスに着目!

 

生理前になると肌が荒れたりニキビができたりするのは、女性ホルモンの分泌と大きく関係しています。

 

 

 

肌荒れ

生理前から生理中にかけての時期は、エストロゲン(卵胞ホルモン)というホルモンの分泌が減少する時期でもあります。

 

エストロゲンは主に、肌に潤いを与えたり、肌のターンオーバーを促進するなど、女性らしい身体を保つために働くホルモンです。けれど、生理周期との兼ね合いで、このエストロゲンが減少すると、肌は乾燥しがちになり、肌のバリア機能も一気に弱まり、肌荒れを起こしやすい状況を招いてしまいます。

 

 

ニキビ

生理前に分泌量が多くなるプロゲステロン(黄体ホルモン)というホルモンが、皮脂(毛穴から出るアブラのようなもの)の分泌を必要以上に促してしまって、それが毛穴に詰まってしまって起きる肌トラブルがニキビです。

 

 

 

生理前の肌荒れを防ぐ方法はホルモンバランスに注目

乾燥肌が原因で起こる肌荒れと、皮脂の過剰分泌が原因でできるニキビ。

 

 

一見正反対のように見えるこれらの肌トラブルは、それぞれの方の個人的な肌環境や遺伝などの要因によって、症状には個人差が出てきます。

 

 

けれど、

 

 

生理前に起こる肌トラブルが、女性ホルモンの分泌バランスと大きく関係している以上、それを予防する対策としては、使用する基礎化粧品も、女性のホルモンバランスに働きかけてくれる化粧品を使った方が、高い効果が期待できるのではないでしょうか?

 

 

 

女性ホルモンのホルモンバランスに着目した画期的な化粧品。熟成ダマスクローズウォーターが、成人女性の肌トラブルの根源を成す、女性ホルモンの分泌バランスに働きかけます。

 

 

 

 

生理前の不調には、ビタミンB群が効果的!

 

生理前の肌荒れを防ぐ方法を食品からアプローチ

肌荒れやニキビなど、生理前に起こる肌の不調。けれど、それらの肌トラブル以外でも、生理前にはイライラしたり、怒りやすくなったり、肌がむくんだり、便秘になったりと、なにかと厄介な症状が頻発しがちです。

 

 

これらは月経前症候群といって、生理前の特有の症状で、その程度には個人差はあるものの、大なり小なり、女性ならみなさんが経験したことがあるのではないでしょうか。

 

 

そんな月経前症候群には、食生活からのアプローチが大変効果的であることが分かってきています。

 

 

特に、ビタミンB群を多く含む食品を積極的に摂取することは、生理前のお肌の不調を緩和する大きな手助けとなってくれるでしょう。

 

  • ビタミンB2 … 脂質を分解してくれるので、ニキビの原因となる脂性肌に効果的。代謝促進効果。
  •  

  • ビタミンB6 … むくみ、貧血、肌荒れ予防。
  •  

  • ビタミンB12 … 不眠などの睡眠障害を緩和。貧血予防効果もあります。

 

これらの栄養素を含む食品は以下の通りです。

 

  • ビタミンB2 … 豚・牛・鶏のレバー、納豆、アーモンド、ウナギのかば焼き、など
  •  

  • ビタミンB6 … にんにく、まぐろ、かつお、鮭、バナナ、など
  •  

  • ビタミンB12 … しじみ、さんま、あさり、いくら、 など

 

 

 

関連サイト情報

生理前には肌荒れの他にも、イライラや鬱々など、精神的に辛い症状が出てくる場合も少なくありません。

 

そんな、生理前の諸症状、PMS(月経前症候群)の改善を目指すなら、こちらのサイトをご参考ください。

 

コチラ⇒ 生理前のイライラ、もうガマンできないときの最終手段

 


inserted by FC2 system